医師紹介

院長 千葉 剛史

病気で悩んでいる子どもたちと
その家族のサポートができる
クリニックを目指して

2022年5月1日にちば小児科アレルギークリニックを開業いたしました、千葉剛史と申します。
私自身、小児期にアトピー性皮膚炎や気管支喘息に悩まされた経験がありました。この経験を経てアレルギー疾患を治療できる医師になりたいと思い2007年より医師として働き始め、現在は小児科医、アレルギー専門医として診療を行っています。
これまでの総合病院では肺炎や胃腸炎など感染症全般、予防接種や健診など一般小児診療、専門とするアレルギー診療を通じて多くの患者さんに接してきました。
その中で「もっと早く対応できていれば食物アレルギーで困らずに済んだのに」、と感じる事があり、また患者様から「診療時間が合わなくて受診できない」といった悩みをお聞きすることもありました。
このような課題を解決するにはどうしたらよいか、と考えたときにもっと気軽に受診、相談できる場所があればいいと思い、今回開業にいたりました。
2022年現在、未だ続くコロナ禍によって育児をされるお母さん、お父さん各々が孤立し様々な悩みを抱えていらっしゃると思います。
お子さんだけでなく、ご家族の気持ちに寄り添い皆様へ適切な治療・情報を提供できるクリニックとして貢献していけたらと考えています。
生まれたばかりのクリニックですが、まずは1歳になれるよう、そして20歳を迎えられるようにがんばっていきますので、スタッフ一同どうぞよろしくお願いいたします。